北海道の夏を満喫する旅ブログ

夏の北海道をこよなく愛する放浪系バイク乗りの「北海道オススメスポット集」

【メルヘンの世界に迷い込む】美しいお花畑が広がる富良野の「彩香の里」

f:id:sasu-rider:20170811153815j:plain

定番のラベンダーも見れる広大なお花畑

北海道を代表する観光地「富良野」ゆったりと流れる時間、十勝岳連峰の眺め、青い空と色鮮やかな大地、、、これぞまさしく北海道!というイメージが、ピッタリはまる場所です。特に、7月に最盛期を迎えるラベンダー畑は富良野の代名詞です。

ラベンダーで最もメジャーな場所は「ファーム富田」ですが、富良野にはそれ以外も沢山のラベンダーの見所が点在しています。その中の一つとして特にオススメなのが、今回紹介する「彩香の里」です(住所としては中富良野に該当します)

彩香の里」は、富良野盆地を望む6ヘクタールの広大な敷地内で、ラベンダーはもちろん、ラベンダー・サルビア・ひまわりなど、時期により様々な花を楽しめる場所です。

f:id:sasu-rider:20170811153818j:plain

f:id:sasu-rider:20170811153821j:plain

 

 

その美しさはメルヘンの世界へと誘う

「彩香の里」に近づくと、急に視界がパッと!ひらけて、目の前に広大なお花畑が広がります。最初に目に入るのはラベンダーの紫ですが、赤・黄色・白、、、実に様々な色彩が目を楽しませてくれます。

天気が良い時の眺めは抜群で、北海道の青い空と十勝岳連山の眺め、そしてビビッドな花々のコラボレーションが、一瞬でメルヘンの世界へと誘ってくれます。


僕のオススメは、お花畑越しに十勝連山を眺めることです!その美しい風景に、思わず「綺麗だな〜!」と独り言とは思えない、大きな声を出して感心してしまいました(笑)ここに来た人来た人、皆がこの美しい世界に声をあげて見ていましたよ。

日本離れした風景とは、まさにこういう事を言うんだなと、妙に納得してしまいます。

f:id:sasu-rider:20170811153816j:plain

f:id:sasu-rider:20170811153819j:plain

 

 

充実の設備でゆっくり過ごせる

「彩香の里」は広い駐車場と綺麗なトイレ、おしゃれなカフェや売店など、観光設備が一通り充実しています。美しいお花畑を望みながらのコーヒーなんて、最高に贅沢じゃないでしょうか?他にはラベンダー摘み取り体験や、生花の注文なども期間限定で受け付けていますよ!

数ある富良野の観光スポットの中では、それなりに名前の通った場所ですが、それこそ「ファーム富田」や、市内のメジャースポットに比べれば観光客も少なく、その分ゆっくり過ごすことができます。

そして何より「彩香の里」は入園料がかかりません、つまり無料です!こんな素敵な景色が無料で楽しめるとか、これだから北海道が大好きです(笑)


最後に車やバイクで「彩香の里」に行きたい方に注意点があります!周辺を走っていると「彩香の里はこちら」という小さな看板が点在していますが、それらは徒歩で「彩香の里」を目指す方向けの看板です。

僕は一度、小さな看板の案内通りにバイクで進んだら、かなりの急坂で砂利という、バイクでコケるにはうってつけの道に入ってしまい、重いバイクを汗だくになりながら必死にUターンさせました(幸い転びませんでした・笑)

ちゃんと広い快適な舗装路で辿り着けますので、カーナビなどで細い道に誘導されたら要注意です(道路沿いの大きな看板通りに進めば間違いないです)

f:id:sasu-rider:20170811153817j:plain

f:id:sasu-rider:20170811153820j:plain


彩香の里
住所:〒071-0762 北海道空知郡中富良野町丘町6-1
電話番号:090-3773-3574(携帯という潔さ!)
営業時間:8:00~17:00
営業期間:6月~9月
入場料:無料(各種体験は有料)
公式HP:ラベンダー園 彩香の丘

 

 

このブログを書いているひと

日本2周、オーストラリア1周済みの放浪系バイク乗り「さすライダー」です。バイクの旅も、歩きの旅も、海外旅行も大好きな無類の旅好きで「何時でも好きな時に旅に出る」ライフスタイルを目指し、日々活動しています。

引きこもりの僕が、バイクを通じて旅に目覚めた話はコチラ

 

何時でも好きな時に旅に出る方法とは?

僕が実践している「何時でも好きな時に旅に出る方法」を、無料のメルマガにて1からお伝えしています。登録も解除もお気軽にどうぞ(^ ^)

旅好きな方へ【さすLIFE通信】はこちら
➡︎ 自由気ままな旅に出るメルマガ

旅ライダー向け【バイクで旅するメルマガ】はこちら
➡︎ バイクで旅するメルマガ