読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

北海道の夏を満喫する旅ブログ

北海道を6周した放浪系バイク乗りの「北の大地オススメスポット集」

【全国でも珍しいヨード泉】晩成温泉で北海道らしい温泉体験

f:id:sasu-rider:20170511100231j:plain

「最果て」感満載の温泉

北海道は大樹町にある「晩成温泉」は、全国でも珍しいヨード泉の温泉です。太平洋を見下ろせる大浴場、サウナやジェットバスで、心ゆくまで温泉体験を楽しめます。

ここの泉質の良さは保証します、行く価値入る価値ありありです。


晩成温泉がある場所は、公共交通機関では行けない、最果て感が漂う場所です。いかにも北海道らしい、ダイナミックな道の果てにあります。

この先に何があるんだろう?期待感が膨らむ道中ですが、暗くなると真っ暗になるので、日があるうちに到着することをオススメします。

 

 

温泉も宿泊も格安!

晩成温泉の料金は500円です!この料金だけで営業時間内は好きなだけ滞在できます。僕が最後に行った時(2016年7月)は、この料金にタオルも含まれていました。

晩成温泉は温泉が良いのは当たり前ですが、休憩室がとにかく快適なんです!

とても広いし、テーブル席もあれば、横になれるマットがあったり、無料の水とお茶サーバーがあったり、ここで一日ゴロゴロしながら、温泉ライフを楽しんだら、絶対ダメ人間になると思います(笑)


この内容で500円?タダみたいだな!と思えるほど、コスパの満足度が非常に高いです。あ、WiFiはないですし、携帯の電波は薄いです(繋がります)←たまにはオフラインを楽しみましょう。

また、晩成温泉の目の前にある宿泊施設は、何と素泊まり4000円で利用できます!

 

ご当地グルメが食べれる食堂付き

晩成温泉内には 「こむぎ食堂」があり、ここでは大樹町のご当地グルメ「大樹チーズサーモン丼」を食べることができます。

サクサクのサーモンの天ぷらにチーズの組み合わせ!思い出しただけでヨダレが出そうです(笑)晩成温泉を利用するたびに、僕は必ず食べています。


ちなみに、晩成温泉周辺にコンビニや飲食店は一切ないので、滞在される方は事前に大樹町で買い出しをされることをオススメします。

f:id:sasu-rider:20170511110108j:plain

 

 

無料でキャンプ場がもれなく「付いてくる」

実は、貧乏旅行好きな僕が、一番気に入ってるポイントがここだったりします!

つまり晩成温泉を利用すると、キャンプ場が無料で利用できます(つまり500円で温泉+キャンプ)温泉入ると、おまけでキャンプが付いてくる感覚です!


キャンプ場といっても、晩成温泉の前の芝生のスペースに、簡易トイレと簡易炊事場が設置してあるだけなんですが、滞在中のほとんどの時間は晩成温泉内で過ごすと思うので十分です。車の方なら、快適に車中泊も可能です!

実際、辺鄙な場所なのに、いつも道外ナンバーの車やバイクの旅人がテントを張っています!温泉でまったりして、キャンプで夜を明かす!これぞ北海道の冒険旅行です!

f:id:sasu-rider:20170511110107j:plain

 
晩成温泉
住所:北海道広尾郡大樹町字晩成2
電話番号:01558-7-8161
営業時間:8:00〜21:00
定休日:10月から3月は毎週火曜日
利用料:500円(温泉、休憩室、キャンプ場込み)
公式HP:晩成温泉 | 北海道大樹町公式ホームページ

 

このブログを書いているひと

毎年夏、北海道をバイクで放浪する、旅系ライダーです。
「旅をしながら仕事ができる」理想の生活を目指し、日々奮闘しております。

引きこもりの僕が、バイクを通じて旅に目覚めた話はコチラ

 

旅をしながら仕事をする方法

どうやって旅をしながら仕事ができるのか?僕が実践している「仕事の仕組み作り」の構築法を、無料メルマガにて解説しています。

メルマガの登録はここから簡単にできます
→ メールマガジン登録はこちら

Facebookのフォローもコチラからお気軽に(^ ^)